マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

トイレトレーニング?トレーニングしなくても、おむつは外れる

投稿日:

おむつが外れるタイミングは、みんな違います。

みんな違うと分かっちゃ~いるのに、一生懸命になってしまうのが親の性。

 

『もう2歳だね、おむつ外してトイレでおしっこしようか!』

ケンタ『うん!』

パンツ装着

 

 

じゃ~~~~~~(畳の部屋)

着替え

 

 

 

『おしっこ出そうになったら教えるんだよ』

ケンタ『うん!』

パンツ装着

 

 

じゃ~~~~~(台所)

着替え

 

 

『また失敗して!どうして教えることできないの!!』

(あ~、叱っちゃった。)

 

できないものはできないのです。

勝手におむつ外しのタイミングを設定されて、なぜかお母さんにキーキー言われ、子供は大変です。数日後、おむつ外しはやっぱりやめて、自然に出来るようになるのを待ちました。

結論からいうと、彼のタイミングはその一年後だったというお話。

 

トイレでする気になれば、その日からトイレでします。パンツタイプのおむつは自分で下ろします。

【教訓】

・いつかは必ず勝手におむつを脱いでトイレでする

・出来るタイミングは子どもが自分の心で決める

・おねしょを叱らす、寝るときはおむつ

-一覧

執筆者:

関連記事

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

何も考えていないのか策略なのか分からないが、子供の言葉にぐっときた瞬間

  「おかあさん大好き」     そんなことを、突然言われたらキュンと来ちゃいますね。 でも、 「お母さん大好き 実は買ってほしいおもちゃがあるんだけど」 って言われると …

お墓で撮った記念写真で、息子がカメラの方を向いていない件

そう、あれは12年前の夏のことでございます。 祖母のお墓参りへ行った歳、当時3歳だった息子に始めて線香を持たせてみようと思いました。 だいぶ人の話を聞いて理解できるようになっていたので、線香の先が熱い …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

虫が苦手な子のリアクション、ならびにお父さんのダジャレにそっけないリアクション

うちの娘は虫が嫌いです。 かなり小さい頃から虫嫌いアピールをしていました。   あれはたしか2歳前だったでしょうか。 ご飯を食べていたら突如泣きだしました。 大声でぎゃ~ぎゃ~泣くので、何か …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ