マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ある日の出来事 一覧

どの子も世界で一番かわいく生まれてくるしお父さんお母さんも世界で一番かわいい子だったお話

投稿日:

わが子というのはかわいいものです(THE・主観)。

世界で一番かわいい顔をしていると思っています(THE・主観)。

「可愛いね~、お前は本当にかわいいね~。世界で一番かわいいね~。」と育てます。

それは危険な事でしょうか?!

「可愛いと言って育てた結果、子供は自分が本当に可愛いと思い込んでしまわないか心配です。」といった悩み相談のお手紙を全国からたくさんいただきます(妄想の中で)。

結論から申しますと、安心してください。そんなことを言ってくれるのは、親だけだと子供は分かっています。もし分かっていなくてもいずれ分かる時がやってきます。

中には本当に自分が可愛いと思っている子もいます。そういう子は家族からはもちろん学校や外でも可愛いと言われ、街に出るとモデルになりませんか?とスカウトされるので、ズバリ本当に可愛いと思っていただいて大丈夫です。

 

ということで、我が家のまき子も自分が親にとって可愛い存在であることを十二分に理解しています。

しかし、そのことは門外不出。絶対外に漏れてはいけない情報であることも理解しています。それゆえに家の中だけで繰り広げられる会話。そろそろ大きくなってこういう会話も減るのかと思うと、なんだかさみしいですね。

-ある日の出来事, 一覧

執筆者:

関連記事

子供の寝顔はどうしてこんなにかわいいのかと眺めているとたまに聞ける寝言もいとおかし

皆さんは寝言をよく言いますか?家族の寝言を聞いたことがありますか?   母から聞いた話では、小さい頃の私は『寝言』ではなくて『寝ぼける』ことが多かったようです。寝ているはずの私が階段を下りて …

小さい子には絵本をたくさん読んであげてくださいっていうけど、興味なければ聞きません

こどもは絵本が大好き。 絵本の世界に引き込まれて目がキラキラする。     ↑全て幻想   もちろん、絵本が好きでちゃんとお母さんの読み聞かせに耳を傾ける子もたくさんいま …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

【入園式】入園を待ち焦がれていたのは他でもない私だった(本人興味なし)

ケンタは5歳(年中さん)から幼稚園へ入園しました。 お姉ちゃんの美里が小学校へ上がり、ケンタは幼稚園です。 美里が小学校入学のタイミングで引っ越しをしたので、新しい土地での幼稚園でした。   …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ