マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ある日の出来事 一覧

美容目的でヒルドイドクリームを塗ることが流行ったから医薬品から外されるかもいう騒ぎについて

投稿日:2017年11月12日 更新日:

まき子よ、お前もクリームを肌に塗ってきれいになれると思っている一人では?

自分の言ったことの矛盾点に全く気付かずに、ニベア押しのどや顔の次女にクスッと笑った親バカな私です。みなさん、どうもこんにちは。

 

先日、医薬品を美容目的で使うことの問題提起がありましたね。ヒルドイドソフト軟膏0.3%。

あまりにも処方される本数が増えている原因として、美容目的のケースがあることが問題視されています。

 

ヒルドイドクリームを保険外にしようという流れになった原因は急激に増えた処方数

2015年以降ヒルドイドソフトの処方量が相当増えてきたことに対して、健康保険組合連合会のある理事さんが、

『皮膚乾燥症の人が他の外用薬と一緒にヒルドイドを処方されるならOKだけど、ヒルドイドだけ欲しい人は保険適用から除外したほうがいい』的なご意見を出したそうです。つまり美容目的けん制ですね。

それに対して日本医師会で常任理事をしている皮膚科医さんが、『治療の段階で保湿剤として処方することはあるから、単発で処方もあるし、それを保険外にしたらアトピー等で困っている患者さんが困るよね。全身に塗るために大量に必要な患者さんだっているんだよ。』みたいな事を言って、いったん話は持ち越しになっている経緯があるようです(私の理解した結果ですが、間違っていたらごめんなさい)。

厚生労働省のサイトから。

中央社会保険医療協議会の総会(2017/11/01)の議案PDFの中でこの問題については医療用保湿剤の適正使用について(p129、p130)に記述されています。

ヒルドイドを製造販売しているマルホ株式会社さんからも、直接注意喚起が出ています。

小紫家の長女・美里も小さい頃からアトピーと言われて、肌も弱く、皮膚科で何度か処方してもらったことがあります。敏感肌のお子さんをお持ちのお母さんでしたら、一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。今まで保険の範囲で処方されていたお薬が、今度から保湿用は保険外なんて言われたら、困ってしまいますよね。

 

美容クリームとして利用できるという情報がSNSで一気に拡散

ヒルドイドを塗るとお肌がきれいになるのよ~と言った人がいたようですが、それはあくまでも個人の感想ですね。でも、私も使ってみた~、つるつるになった~という情報を見ると、さらに使ってみたい人は増えますよね。ネット版口コミは全国に一気に広がります。恐るべしSNS。情報を受け取る側も良し悪しを判断する力が必要です。

そういう私も中学生のころ、肌荒れにオロナインを塗っていて、オロナインってお肌がきれいになる最高のクリームだわ~って思ってましたから。

 

処方する側の医師が責任をもって処方することで自体は収束できる

そこで誰が一番問題なのかなって考えると、美容目的つまり皮膚に疾患がないのに、『大量にください。お願いします♡』という患者(お客)に、必要以上に大量に処方をする先生がいるとう事実ではないでしょうか。

色んな間違った判断をしてしまう素人さんがいますから、そこは専門の知識を持ったプロのお医者様が

『きみきみ、これは皮膚疾患で困っている人のために保険適用で処方しているんだよ。みんなの保険料で賄っているんだよ。美容の為だったら保険を使っちゃいかんよ。』ってちゃんと伝える立場でいてほしいと思います。

処方されない限り出されないのがお薬ですから、大量に消費されるという事態はそこで食い止めることはできると思います。とにかく、本当に必要としている患者さんが困らないような結論を出してほしいと願うばかりです。

 

最後に。うちの娘はニベア押し(これも塗るクリームだよ)

うちの娘が

『ニベアが美容に効く』

というのは、あくまでも個人の感想です。

ニベア最強だと思っています。多分、何を塗っても彼女はしっとりすべすべなんだと思います。まだ小学生、何もしなくても肌はすべすべなんですが、寒くなってくると少しかさつくようで保湿が必要です。お風呂上り、寝る前に念入りにお手入れしているのを見ると、子どもながらに女子なのね~と思います。

 

自分や子供たちの皮膚トラブルには、市販のものと医療機関への相談をうまく使いわけて、すこやかなお肌で過ごしてほしいものですね。

-ある日の出来事, 一覧

執筆者:

関連記事

お父さんがストレッチして痛い痛いっていうと、さらに強く押してくるよね~似たもの母娘~

歳を重ねると、身体が硬くなりますね。 年々身体が言うことをきかなくなるにつれ、ストレッチの大事さを痛感する今日この頃です。 特に私の場合は肩! 自分が若い頃、大人が四十肩とか騒いでいるのを聞き、別世界 …

何も考えていないのか策略なのか分からないが、子供の言葉にぐっときた瞬間

  「おかあさん大好き」     そんなことを、突然言われたらキュンと来ちゃいますね。 でも、 「お母さん大好き 実は買ってほしいおもちゃがあるんだけど」 って言われると …

トイレでうんちが出来るようになるまでの子供たちのそれぞれ

5月も半ば、暖かい日が増えてきました。この時期、トイレトレーニングをそろそろ始めようかな、という子育て中のお母さんは多いと思います。ということで、今回書くのはうちの子達のうんちトレーニングの話。 子供 …

幼児が自分で物に名前をつけた時の感動と、言葉を発する前から心の中で名付けているという発見

赤ちゃんの言葉の言い始めって、すごくかわいいですよね。 「わわ」なのか「わんわん」なのか、「まま」といったのか「まんま」とご飯を催促してるのか全く分かりませんが、とにかくかわいい。口から音が出ただけで …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ