マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

きょうだい 一覧 泣く

予防接種から見る子供の性格・大声で泣き叫んでいる子の親の背中は汗びっしょり

投稿日:2018年1月13日 更新日:

子供が生まれてから数年間は、予防接種が忙しいと感じる方もいらっしゃるかと思います。

摂取後に次の予防接種のタイミングはこのくらいよ~って病院で目安言われて、自分のスケジュールと照らし合わせながら予定組むんだけど、せっかく組んだ予定日に、まあ不思議といいタイミングで風邪引いたり熱出すから、子供ってすごいね、予知能力ある?!って思っちゃいます。

 

予防接種に見る子供たちの百人百様のリアクション。

さて、肝心の予防接種での子供達の様子ですが、皆さんのお宅のお坊ちゃまお嬢様はいかがでしょうか。

とってもお利口さんに我慢できる子いますよね。どうやったらあんなお利口さんに我慢できるの?お前は痛みを感じないのか?って感じの子。しつけがよろしいのでしょうか。確かにお家でしっかり言い聞かせれば、納得して落ち着いて病院に来る子もいます。小さいのに本当に立派です。

逆に病院中響き渡る轟音で泣く子もいますね。ひたすら大声で、おいおい注射そんなに痛いか?!って。病院中の人から注目されて、泣きたいのはお母さんの方だよ。その場にいる大半の人は『あ~。お家の人大変そうだな、お母さんも子供も頑張れ!』というやさしい気持ちでいると思います(多分。いや、そうあってほしいという祈りにも似た願い)。でもお母さんの心の中は修羅場ですから。どうしよう、こんなに大声で泣きわめいて・・・。

同じ年頃の子供なのに、そういう差ってどこから来るのでしょうか。

やはり、お家の人の育て方次第で変わってくるのでしょうか。

 

注射を打つ時のリアクションは、子供の性格によるところが大きいので、親はどうしようもない。

上記で対称的な子供のリアクション。実は、どちらも小紫家の子供たちです。注射なんか平気な娘と大っ嫌いな息子。

私が『泣かなかったらお菓子をあげよう』などという裏取引を持ち掛けるまでもなく、彼女は赤ちゃんの頃から泣きませんでしたし、息子はどんなに安心させようと抱っこしてても、『帰りに〇〇レンジャーのラムネ菓子買おうか!』なんて教育上あまりよろしくないようなことを言っても全くの効果なし。それはもう大変でした。

うちの長女・美里は素晴らしく我慢できる子でしたが、性格的に幼少期から我慢強い子でした。幼稚園、小学校と成長を見ていても、もともと注射に対する恐怖心もなく総合的に痛みに対して強い性質を持っています。それに比べて息子・ケンタは恐ろしく泣く子でした。とにかくすぐ泣く子でした。しかもすごく大きな声で。周りにいる患者さんの迷惑になるような絶叫をされる度に背中にどっと汗が出るのが分かります。今となって『お前は病院ですごく大きな声で泣いてお母さん困っちゃったよ~』と笑える過去の話ですが、その当時私の精神力では生きた心地がしなかったことは言うまでもありません。息子ケンタは小学校高学年くらいまで、ちょっとでも転んでケガをすると厳重に絆創膏で傷口をガードする子でしたから。中学校になり『このくらいの傷、ほっとけば治るからいいよ。』という彼の発言を聞いた時は立派に成長したものだと涙したものです(大げさに書き過ぎました。嘘です、泣いていません。)

 

泣き止ませるために怒るのは逆効果、泣き止まなくても抱っこしてればいつかは泣き止む。そして、まとめ。

子供たちも大きくなり、病院で泣くことも無くなりました。今では予防接種で泣いている子を見ると、なんとも愛おしい気持ちになります。そして、あの頃は大変だったけど子供たちかわいかったな~と懐かしく思い出します。ぎゃん泣きして、大変そうなお母さんを見かけることがあったら、あたたか~い目で見守っていてほしいと思います。

 

そしてすぐ泣く子を持つお母さんにエールを送ります。ファイトッ!泣く子は泣く子で、かわいいものです。

 

 

-きょうだい, 一覧, 泣く

執筆者:

関連記事

どの子も世界で一番かわいく生まれてくるしお父さんお母さんも世界で一番かわいい子だったお話

わが子というのはかわいいものです(THE・主観)。 世界で一番かわいい顔をしていると思っています(THE・主観)。 「可愛いね~、お前は本当にかわいいね~。世界で一番かわいいね~。」と育てます。 それ …

下の子が生まれても、お兄ちゃんお姉ちゃんはまだ子供~幼児とお姉ちゃんのはざまで~

赤ちゃんが生まれると、上の子は何でも出来るように錯覚してしまうのは、私だけではないはず。 我が家では3番目のまき子が生まれてから、長女の美里は私の中では良き理解者、協力者。なんでも会話が通じて、しっか …

ベビーサインは赤ちゃんとの意思疎通を図る大切なコミュニケーション手段

ベビーサインとは、まだ会話の出来ない赤ちゃんとお母さんが身振り手振りで意思を伝える合う手段です。これってすごく便利。何しろ赤ちゃんと会話が出来るんですから!そして、その可愛らしいしぐさにみんなキュンキ …

子供というのは、叱らなくても反省するし、もう二度としないように気を付けようと思っている。また繰り返しちゃうけどね!

ある日の昼下がり。 子供たちが何やらやっています。仲良く顔を突き合わせて。なんの相談でしょうか。 微笑ましく思いながら傍にいくと・・・・     ぎょえ~~~~~~!! &nbsp …

『かわいい子には旅をさせろ』と『親の心子知らず』の小学校生活

幼稚園・保育園で送り迎えの日々をしてきた我が子が小学校に入学すると、いろんなことが心配です。特に下校時間になると、そわそわ。車に気を付けて歩いているか、お友達と仲良く帰れているか、ケガなどしていないか …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索