マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧 昭和~ぶりじっと子供時代~

最近のパジャマはスタイリッシュだけど、私が子供の頃のパジャマはすごくパジャマらしかったが故の悲劇

投稿日:2017年9月9日 更新日:

過去の自分を振り返ると、だいたい子供に『どうしてそんなことするのっ!!』っていうことをしてたし、『何でできないの!』っていうことが全然できていなかった私です。皆さん、こんにちは。

この間ふと思い出したことがあります。私が小学生だった時の出来事。

ある日、母がパジャマを買ってきてくれたんです。そのパジャマがなんとまあ素敵なこと!一目見て気に入りました。気に入った点は襟にフリルが付いていたこと。いかにもパジャマ。ですが、当時のアホな私にとっては、襟にフリルがついているなんて素敵すぎてみんなに見せびらかしたい、しかもお嬢様が着るブラウスみたいだから絶対パジャマだとは気づかれないという変な自信がありました。

 

パジャマの上の方にお気に入りのスカートを合わせて、そこにカーディガンを羽織るというコーディネートで学校へ登校。コーディネートはこーでねーとを地で行く無謀な私(10歳)。

 

意気揚々と学校へ向かっていると、クラスメートのユキちゃんに会いました。

 

どう?今日の私。いつもと違うでしょ?だってほら、こんなに可愛いブラウス着てるんですもの。そう、まるでヨーロッパの貴族。(私の心の声)

 

 

そしてユキちゃんの第一声

『今日のお洋服、なんかパジャマみたいね。』

 

 

 

 

今すぐ家に帰りたい・・・・・。

 

 

学校での居心地の悪さと、いつみんなに気づかれるかという不安で、いつも以上に時間が過ぎるのが遅く感じた懐かしいあの日の思い出でした。

 

 

-一覧, 昭和~ぶりじっと子供時代~

執筆者:

関連記事

【せんたくかあちゃん】大量に溜まった洗濯物を洗わなければならないのに仕事と家事と育児に疲れて元気が出ない時に読む絵本

赤ちゃんが生まれたとたんに増える洗濯の山 子供がいると、洗濯の量が半端なく多いです。 赤ちゃんは小さいんだから、服も小さくて簡単でしょ、なんて思ってたら大間違い。洗濯の量は大人以上です。 嘔吐・おしっ …

『かわいい子には旅をさせろ』と『親の心子知らず』の小学校生活

幼稚園・保育園で送り迎えの日々をしてきた我が子が小学校に入学すると、いろんなことが心配です。特に下校時間になると、そわそわ。車に気を付けて歩いているか、お友達と仲良く帰れているか、ケガなどしていないか …

きょうだい同士は何故もこんなにシンパシーを感じるのだろうか?謎の言葉も解読できるきょうだいの絆

末っ子まき子ちゃんが1歳を過ぎ、たどたどしく単語で会話できるようになった時のお話。   上の子たちは子供部屋のある二階で遊んでいましたが、まだ目が離せない小さなまき子ちゃんは私と一緒にリビン …

幼児が自分で物に名前をつけた時の感動と、言葉を発する前から心の中で名付けているという発見

赤ちゃんの言葉の言い始めって、すごくかわいいですよね。 「わわ」なのか「わんわん」なのか、「まま」といったのか「まんま」とご飯を催促してるのか全く分かりませんが、とにかくかわいい。口から音が出ただけで …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ