マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

お父さん 一覧

お父さんがストレッチして痛い痛いっていうと、さらに強く押してくるよね~似たもの母娘~

投稿日:2018年7月10日 更新日:

歳を重ねると、身体が硬くなりますね。
年々身体が言うことをきかなくなるにつれ、ストレッチの大事さを痛感する今日この頃です。

特に私の場合は肩!

自分が若い頃、大人が四十肩とか騒いでいるのを聞き、別世界の話だと思っていたのですが、今は同じ世界・・・というか四十肩と同居しかけているので、同居だけは断固拒否してるところです。

普段の生活において、肩をぐるぐる回す機会はありません。肩甲骨というのは動かさなくても日常に差し障りがありませんので、ついつい固まりがちです。なのでここ数年は肩甲骨を意識しながら腕をぐるぐる回すようにしている40過ぎの私です。みなさんもお気をつけ遊ばせ!

 

本日のマンガは、オットがストレットをして痛がって悶絶していると、すごくうれしそうな次女、まき子の様子。

 

きっとお父さんを痛めつけたいのでしょうね!!!!

 

【教訓】

・子供に背中を押してもらった時に痛がると、さらに強く押してくる(間違いない)

・子供は、自分が背中を押してあげて親が悶える様子を見て勝った気持ちになれるし、大人は体が伸びてスッキリする。これをwinwinの関係と呼ぶ

-お父さん, 一覧

執筆者:

関連記事

『かわいい子には旅をさせろ』と『親の心子知らず』の小学校生活

幼稚園・保育園で送り迎えの日々をしてきた我が子が小学校に入学すると、いろんなことが心配です。特に下校時間になると、そわそわ。車に気を付けて歩いているか、お友達と仲良く帰れているか、ケガなどしていないか …

子供というのは、叱らなくても反省するし、もう二度としないように気を付けようと思っている。また繰り返しちゃうけどね!

ある日の昼下がり。 子供たちが何やらやっています。仲良く顔を突き合わせて。なんの相談でしょうか。 微笑ましく思いながら傍にいくと・・・・     ぎょえ~~~~~~!! &nbsp …

茶わん蒸しから学ぶ、人は見かけで判断するのは子供も同じ

独身時代はそれほど料理もしなかった私も、結婚して子供も出来て少しづつ作るようになってきました。子育ても落ち着いてきた頃、茶わん蒸しを作ってみました。子供たちにとっては、初めて食べる茶わん蒸しです。私自 …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ