マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

部屋が散らかることが子供の成長の証

投稿日:2017年3月31日 更新日:

新生児の頃は、ハイハイはもちろん寝返りもできないので、部屋は散らかりません(親が散らかさない限り)。

数か月後、自分で動いたり、手で持って遊んだりできるようになると、部屋は戦場と化すわけです。

ティッシュは空になるまで一枚ずつシュッシュッシュッ(無言の作業。集中して静か過ぎるから親は気づかない)、おむつは全て袋から出され、元に戻す気力すらありません。畳んでしまう予定だった洗濯物には、すでによだれ爆弾は投下されてるし、ある日突然無くなってしまったポイントカードはDVDデッキの中で発見されるのが世の定め。

触ってほしくないものは、手の届かない上へ上へと置いていくので、棚の上部はおしゃれに写真や花を飾るどころではなくなります。そうです。新婚当時のおしゃれに飾られた内装は、あれほど独身時代は嫌だったキャラクターにまみれに。

ご多分に漏れず我が家もそんな日常を送っている頃、遠くに住んでいる夫の祖母から電話が来ました。

3人目が生まれて大変でしょう、大丈夫?というような労いの内容。

普段あまり会うこともない私を、家事・片付けをしっかりする大変頑張り屋な嫁だと思っていた様子。

「あまり無理しないでね。少しくらい埃があっても子どもは死なないから。」

と、私を気遣います。掃除もそんなにしなくていいんだよ、その時間をゆっくり休めばいいよと。

 

 

 

すでに散らかっていました。

 

 

 

 

結婚した頃は、赤ちゃんがいるきれいなお部屋を夢みていました。当初ニトリの小モデルルームを目指していたにも関わらず、ふと気が付くとデパートにあるキッズスペースみたいなお部屋です。すごい劇的ビフォーアフター!

でも、大切なことに気づきました。遊ぶものを部屋いっぱいひっぱりだしながら、子供たちの頭の中では、すごい空想の世界が広がっているということに。一見、今遊んでいることに関係ないものが出しっぱなしだとしても、それは子供の中ではつながっていたりするのです。(つながってなくて、単なる出しっぱなしってこともいっぱいあるけどね!)

【教訓】

・散らかった部屋に動じない強靭な精神を親は持つべし。

・急に人が来ると連絡があって、お母さんが鬼の様相で片づけてると、子どもは散らかさない(何か察する)。

-一覧

執筆者:

関連記事

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。 【9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。   体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。 初めてのお産を経験し、 …

育児、それは怪我との戦い〜青あざを作って頑張るお母さんたちへのエール〜

寝たきりだった赤ちゃんが、寝がえりやお座りをできるようになると嬉しいものです。寝返りを今か今かと待ちながらずっと見ていられるのも赤ちゃんの魅力。可愛すぎてずっと見ちゃいます。それと同時に、動けるように …

虫が苦手な子のリアクション、ならびにお父さんのダジャレにそっけないリアクション

うちの娘は虫が嫌いです。 かなり小さい頃から虫嫌いアピールをしていました。   あれはたしか2歳前だったでしょうか。 ご飯を食べていたら突如泣きだしました。 大声でぎゃ~ぎゃ~泣くので、何か …

お散歩最強伝説~お散歩による最大の効果を発揮させるために必要なこと

子供はお散歩や外遊びが大好きです。正直なところ、『お外ーお外ー!』とねだられて、面倒だな・・・と感じることも多々ありましたけど。 お散歩って子供に成長にとって、良い刺激がたくさんあるんだそうです。小学 …

茶わん蒸しから学ぶ、人は見かけで判断するのは子供も同じ

独身時代はそれほど料理もしなかった私も、結婚して子供も出来て少しづつ作るようになってきました。子育ても落ち着いてきた頃、茶わん蒸しを作ってみました。子供たちにとっては、初めて食べる茶わん蒸しです。 ち …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ