マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ある日の出来事 一覧

家庭内の秘密ごとは、かなり外に漏れているということを念頭に置かなければならない~犯人は子ども~

投稿日:2017年6月26日 更新日:

昨夜の夕ご飯にハヤシライスを作りながら、長女が小学校の時に書いた作文を思い出した私です。

ちなみにハヤシライスとハッシュドビーフの違いが分かりません。

 

秘密にしたい家庭の恥ずかしいことはたいてい子供にバラされるものです。しかも突然。防ぎようがありません。子供が喋られるようになったら、かなり気をつけて行動する必要があります。

特に幼稚園の先生には筒抜けです。お母さんがつけている下着の色まで知ってる可能性があります!(『先生あのね~。うちのお母さん昨日赤いブラジャー買ったんだよ☆』など)

 

夫婦喧嘩は光よりも早く先生の耳に入ります。お友達の耳にも入ります。お友達の耳からお友達のお母さんへも伝わります。素晴らしい伝導率。

私もよく娘から聞きたものです。『〇〇ちゃんのお父さんとお母さん今喧嘩してるんだって!〇〇ちゃんが言ってた~。』そのたびに、うちの情報がどれほど流れているのかと戦々恐々とするのでした。

 

 

ちなみに、ハヤシライスに豚肉を入れた作文に先生がコメントを付けて返してくれました。

『先生もハヤシライス大好きだよ!』

きっと先生は牛肉だな・・・・・。

 

【教訓】

・子供は自慢にならないことも自慢するので注意が必要

・全て筒抜けと思うべし

・ハッシュドビーフは牛肉のほうが美味しいに決まっている

 

 

 

-ある日の出来事, 一覧

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの後追いが始まったら、たくさん後をつけさせて視線の中にいてあげる

赤ちゃんが自分の力で移動できるようになると、後追いが始まります。 ハイハイするずっとずっと前から、赤ちゃんはお母さんのことが大好きで、ちょっとでも顔が見えないと泣いていたのですが、今度は自分が移動して …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

最近のパジャマはスタイリッシュだけど、私が子供の頃のパジャマはすごくパジャマらしかったが故の悲劇

過去の自分を振り返ると、だいたい子供に『どうしてそんなことするのっ!!』っていうことをしてたし、『何でできないの!』っていうことが全然できていなかった私です。皆さん、こんにちは。 この間ふと思い出した …

『かわいい子には旅をさせろ』と『親の心子知らず』の小学校生活

幼稚園・保育園で送り迎えの日々をしてきた我が子が小学校に入学すると、いろんなことが心配です。特に下校時間になると、そわそわ。車に気を付けて歩いているか、お友達と仲良く帰れているか、ケガなどしていないか …