マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧 泣く

子供の泣いている理由が分からずに戸惑ってると、実はたいした理由がなかったりする罠

投稿日:2017年6月23日 更新日:

赤ちゃんの時、毎日30分に一回くらい泣いていた息子ケンタが、高校生になって泣いていません(当たり前か・・・)。

 

それはそうと、末っ子まき子ちゃんもよく泣く子でした。でもおっぱい大好きっ子だったので、おっぱいさえチラつかせれば秒で泣きやむお気楽さ。がしかし、それもおっぱいを飲んでいた1歳までです。そのあとはどうしたかというと、

 

 

チョコの存在をチラつかせる(*まき子の大好物)

 

 

『数秒前までの悲しみはどこへ?』

と驚くほど泣き止みます。急に泣き止むことへの後ろめたさもなく、ポジティブ過ぎて感動すら覚えます。

 

ちょっとしたキッカケで泣き止む程度のことでも、〔この世の地獄〕〔私の人生お先真っ暗〕みたいな顔で泣くので、毎回騙されなようにしようと思いつつ、泣かれると結局オロオロしてた自分。今はもう子供たちも大きくなってしまったので、泣いているのを見る機会もすっかり減りました。むしろ滅多に泣かないのに泣かれると、よほどの事があったんだな、と余計に心配になってしまう。母親というのは、子供がいくつになっても心配しつづけるのだな~、うんうん。

 

【教訓】

・大した理由じゃないだろうと思いつつも心配してしまう、母というのはそういう生き物

・期待したチョコが無いと分かった瞬間さらに泣く

・チョコが食べたいから泣いてみる、という発想はない

 

-一覧, 泣く

執筆者:

関連記事

トイレトレーニング?トレーニングしなくても、おむつは外れる

おむつが外れるタイミングは、みんな違います。 みんな違うと分かっちゃ~いるのに、一生懸命になってしまうのが親の性。   私『もう2歳だね、おむつ外してトイレでおしっこしようか!』 ケンタ『う …

お墓で撮った記念写真で、息子がカメラの方を向いていない件

そう、あれは12年前の夏のことでございます。 祖母のお墓参りへ行った歳、当時3歳だった息子に始めて線香を持たせてみようと思いました。 だいぶ人の話を聞いて理解できるようになっていたので、線香の先が熱い …

子供の腸内環境についてのウンチクはひとまず置いておいて、おならが臭すぎるのに許せる件について

THE・おなら おならをすると眉をひそめられたり、君への愛情が一気に冷めたと言われたり、周囲の雰囲気が変な感じになったり、その場にいられなくなって立ち去ったり。うっかり出てしまって、いい思い出を持って …

予防接種から見る子供の性格・大声で泣き叫んでいる子の親の背中は汗びっしょり

子供が生まれてから数年間は、予防接種が忙しいと感じる方もいらっしゃるかと思います。 摂取後に次の予防接種のタイミングはこのくらいよ~って病院で目安言われて、自分のスケジュールと照らし合わせながら予定組 …

赤ちゃんがよく泣くから、育児に疲れているというお母さんへ

まずは泣く生き物という認識をもつ 赤ちゃんは泣きます。生まれてすぐに。泣かないと心配ですよね。その時の赤ちゃんは悲しくないです。肺に酸素が入ってきて、思いっきり呼吸をしています。泣くという行動は、遺伝 …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索