マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧 泣く

子供の泣いている理由が分からずに戸惑ってると、実はたいした理由がなかったりする罠

投稿日:2017年6月23日 更新日:

赤ちゃんの時、毎日30分に一回くらい泣いていた息子ケンタが、高校生になって泣いていません(当たり前か・・・)。

 

それはそうと、末っ子まき子ちゃんもよく泣く子でした。でもおっぱい大好きっ子だったので、おっぱいさえチラつかせれば秒で泣きやむお気楽さ。がしかし、それもおっぱいを飲んでいた1歳までです。そのあとはどうしたかというと、

 

 

チョコの存在をチラつかせる(*まき子の大好物)

 

 

『数秒前までの悲しみはどこへ?』

と驚くほど泣き止みます。急に泣き止むことへの後ろめたさもなく、ポジティブ過ぎて感動すら覚えます。

 

ちょっとしたキッカケで泣き止む程度のことでも、〔この世の地獄〕〔私の人生お先真っ暗〕みたいな顔で泣くので、毎回騙されなようにしようと思いつつ、泣かれると結局オロオロしてた自分。今はもう子供たちも大きくなってしまったので、泣いているのを見る機会もすっかり減りました。むしろ滅多に泣かないのに泣かれると、よほどの事があったんだな、と余計に心配になってしまう。母親というのは、子供がいくつになっても心配しつづけるのだな~、うんうん。

 

【教訓】

・大した理由じゃないだろうと思いつつも心配してしまう、母というのはそういう生き物

・期待したチョコが無いと分かった瞬間さらに泣く

・チョコが食べたいから泣いてみる、という発想はない

 

-一覧, 泣く

執筆者:

関連記事

部屋が散らかることが子供の成長の証

新生児の頃は、ハイハイはもちろん寝返りもできないので、部屋は散らかりません(親が散らかさない限り)。 数か月後、自分で動いたり、手で持って遊んだりできるようになると、部屋は戦場と化すわけです。 ティッ …

『かわいい子には旅をさせろ』と『親の心子知らず』の小学校生活

幼稚園・保育園で送り迎えの日々をしてきた我が子が小学校に入学すると、いろんなことが心配です。特に下校時間になると、そわそわ。車に気を付けて歩いているか、お友達と仲良く帰れているか、ケガなどしていないか …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

ひとりで起きてお母さんにパンを出してくれた心優しい娘はその後どうなったか

小紫家の子供は三人います。 現在はみんな大きくなり、大学生と高校生と中学生。   子供たちはすくすくと育っています。   長女の美里は2歳になる1ヵ月前にお姉ちゃんに 2歳の誕生日 …

どの子も世界で一番かわいく生まれてくるしお父さんお母さんも世界で一番かわいい子だったお話

わが子というのはかわいいものです(THE・主観)。 世界で一番かわいい顔をしていると思っています(THE・主観)。 「可愛いね~、お前は本当にかわいいね~。世界で一番かわいいね~。」と育てます。 それ …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索