マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ある日の出来事 一覧 言葉

子供の寝顔はどうしてこんなにかわいいのかと眺めているとたまに聞ける寝言もいとおかし

投稿日:2017年6月15日 更新日:

皆さんは寝言をよく言いますか?家族の寝言を聞いたことがありますか?

 

母から聞いた話では、小さい頃の私は『寝言』ではなくて『寝ぼける』ことが多かったようです。寝ているはずの私が階段を下りてくる音。トイレかな?と思うもトイレを通り過ぎて玄関の方まで歩いていく足音。母が、あれ?っと思って様子を見に行くと、玄関をトイレにして用を足そうとする瞬間だったそうです。

またある時は、寝たはずの私が居間に戻ってきて、テーブルの周りをぐるぐる走りまわったりだとか(軽くホラー)。

 

あれからうん十年、そんな私も母になり、子供を育て、そしてかわいい寝顔を眺める立場となりました。

すやすやと眠る息子をしばらく眺めていたら、突然むくっと身を起こし、そしてため息交じりに、

 

 

『ぜんっぜん寝れない』

 

と、悔しそうに言い放ち、またすぐ眠りに落ちました(秒で)。

 

全然眠れない夢ってあるんだ・・・・。

 

【教訓】

・眠りには『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』があって、寝言を言うのは、浅い眠りのレム睡眠時

・パートナーが隣にいるにもかかわらず、別の異性の名前を寝言で言ってしまい、「誰、その人?」と聞かれたら、「もう一人子供が出来て名前を考える夢みてた」と言うべし

-ある日の出来事, 一覧, 言葉

執筆者:

関連記事

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

きょうだいや親子で寝相が一致するシンクロ率の高さは遺伝子との因果関係があるのか?!という疑問はさておき、やっぱり写真撮っちゃうよね

子供たちの寝ている様子を見に寝室に行くと、結構な確率で寝相が同じだったりします。別々の場所で同じ格好の時もありますが、二人平行で一致してたりすると、感激すら覚えます。まさかの左右対称だった日には高校の …

家庭内の秘密ごとは、かなり外に漏れているということを念頭に置かなければならない~犯人は子ども~

昨夜の夕ご飯にハヤシライスを作りながら、長女が小学校の時に書いた作文を思い出した私です。 ちなみにハヤシライスとハッシュドビーフの違いが分かりません。   秘密にしたい家庭の恥ずかしいことは …

お墓で撮った記念写真で、息子がカメラの方を向いていない件

そう、あれは12年前の夏のことでございます。 祖母のお墓参りへ行った歳、当時3歳だった息子に始めて線香を持たせてみようと思いました。 だいぶ人の話を聞いて理解できるようになっていたので、線香の先が熱い …

育児、それは怪我との戦い〜青あざを作って頑張るお母さんたちへのエール〜

寝たきりだった赤ちゃんが、寝がえりやお座りをできるようになると嬉しいものです。寝返りを今か今かと待ちながらずっと見ていられるのも赤ちゃんの魅力。可愛すぎてずっと見ちゃいます。それと同時に、動けるように …