マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ある日の出来事 一覧 言葉

子供の寝顔はどうしてこんなにかわいいのかと眺めているとたまに聞ける寝言もいとおかし

投稿日:2018年7月23日 更新日:

皆さんは寝言をよく言いますか?家族の寝言を聞いたことがありますか?

 

母から聞いた話では、小さい頃の私は『寝言』ではなくて『寝ぼける』ことが多かったようです。寝ているはずの私が階段を下りてくる音。トイレかな?と思うもトイレを通り過ぎて玄関の方まで歩いていく足音。母が、あれ?っと思って様子を見に行くと、玄関をトイレにして用を足そうとする瞬間だったそうです。

またある時は、寝たはずの私が居間に戻ってきて、テーブルの周りをぐるぐる走りまわったりだとか(軽くホラー)。

 

あれからうん十年、そんな私も母になり、子供を育て、そしてかわいい寝顔を眺める立場となりました。

すやすやと眠る息子をしばらく眺めていたら、突然むくっと身を起こし、そしてため息交じりに、

 

 

『ぜんっぜん寝れない』

 

と、悔しそうに言い放ち、またすぐ眠りに落ちました(秒で)。

 

全然眠れない夢ってあるんだ・・・・。

 

【教訓】

・眠りには『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』があって、寝言を言うのは、浅い眠りのレム睡眠時

・パートナーが隣にいるにもかかわらず、別の異性の名前を寝言で言ってしまい、「誰、その人?」と聞かれたら、「もう一人子供が出来て名前を考える夢みてた」と言うべし

-ある日の出来事, 一覧, 言葉

執筆者:

関連記事

子供の腸内環境についてのウンチクはひとまず置いておいて、おならが臭すぎるのに許せる件について

THE・おなら おならをすると眉をひそめられたり、君への愛情が一気に冷めたと言われたり、周囲の雰囲気が変な感じになったり、その場にいられなくなって立ち去ったり。うっかり出てしまって、いい思い出を持って …

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。 【9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。   体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。 初めてのお産を経験し、 …

ひとりで起きてお母さんにパンを出してくれた心優しい娘はその後どうなったか

小紫家の子供は三人います。 現在はみんな大きくなり、大学生と高校生と中学生。   子供たちはすくすくと育っています。   長女の美里は2歳になる1ヵ月前にお姉ちゃんに 2歳の誕生日 …

お父さんがストレッチして痛い痛いっていうと、さらに強く押してくるよね~似たもの母娘~

歳を重ねると、身体が硬くなりますね。 年々身体が言うことをきかなくなるにつれ、ストレッチの大事さを痛感する今日この頃です。 特に私の場合は肩! 自分が若い頃、大人が四十肩とか騒いでいるのを聞き、別世界 …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ