マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧 育児

子供の腸内環境についてのウンチクはひとまず置いておいて、おならが臭すぎるのに許せる件について

投稿日:2017年6月9日 更新日:

THE・おなら

おならをすると眉をひそめられたり、君への愛情が一気に冷めたと言われたり、周囲の雰囲気が変な感じになったり、その場にいられなくなって立ち去ったり。うっかり出てしまって、いい思い出を持っている人はあまりいないのではないでしょうか。
でも、おならをしても「かわいい」と言われる特権階級の人もいます。どんな人かというと・・・・それはもちろん

 

 

我が子

 

 

我が子といっても特に赤ちゃんのおならは、待遇が違います。
「ちょっといまの聞いた?!聞いた?!」(大人と同じ普通のおなら音)

「今のおなら、かわいい~。」(私もしてるけど、かわいいと言われたことないよ)

「おなら出まちたね~。おりこうさんでしゅね~」(いいな~、褒められるんだ)

 

なんなんでしょうか、小さい子のおならの異常な可愛いさは。
多分私の推測ですが、それはおならの性質にあると思います。というのも、おならに関していえば、生まれた瞬間から音も匂いも大人と対等という点で、赤ちゃんのほかの行動とは違うということです。他の行動が、ある種の赤ちゃんらしさ、未熟さを持ち合わせているのに対して、おならは生まれた瞬間から完成されているのです。つまり、こんな小さな可愛らしい赤ちゃんから、お父さんと同じような爆音と匂いのおならを放つというキャップに萌えるのでしょう。

それゆえ、腹も立ちませんし、愛おしさすら感じます。

 

そして現在進行形で子育て真っ最中&我が子のおならをこよなく愛するご両親に伝えたいことがあります。あまりにもおならを称賛しすぎて、「自分のおならは神、みんなが喜ぶ」と勘違いして育たないように、そこだけはくれぐれもご注意願います。

 

【教訓】
・小さい子が大人と同じことをすればするほど可愛いく感じる
・お父さんの酒のつまみを横からつまみ食いして「おいおい、将来酒飲みか~?」と喜ぶのも同じ心理
・しかし実際飲んだくれの大人に育つことは望んでいない

-一覧, 育児

執筆者:

関連記事

最近のパジャマはスタイリッシュだけど、私が子供の頃のパジャマはすごくパジャマらしかったが故の悲劇

過去の自分を振り返ると、だいたい子供に『どうしてそんなことするのっ!!』っていうことをしてたし、『何でできないの!』っていうことが全然できていなかった私です。皆さん、こんにちは。 この間ふと思い出した …

【せんたくかあちゃん】大量に溜まった洗濯物を洗わなければならないのに仕事と家事と育児に疲れて元気が出ない時に読む絵本

赤ちゃんが生まれたとたんに増える洗濯の山 子供がいると、洗濯の量が半端なく多いです。 赤ちゃんは小さいんだから、服も小さくて簡単でしょ、なんて思ってたら大間違い。洗濯の量は大人以上です。 嘔吐・おしっ …

部屋が散らかることが子供の成長の証

新生児の頃は、ハイハイはもちろん寝返りもできないので、部屋は散らかりません(親が散らかさない限り)。 数か月後、自分で動いたり、手で持って遊んだりできるようになると、部屋は戦場と化すわけです。 ティッ …

お父さんがストレッチして痛い痛いっていうと、さらに強く押してくるよね~似たもの母娘~

歳を重ねると、身体が硬くなりますね。 年々身体が言うことをきかなくなるにつれ、ストレッチの大事さを痛感する今日この頃です。 特に私の場合は肩! 自分が若い頃、大人が四十肩とか騒いでいるのを聞き、別世界 …

ベビーサインは赤ちゃんとの意思疎通を図る大切なコミュニケーション手段

ベビーサインとは、まだ会話の出来ない赤ちゃんとお母さんが身振り手振りで意思を伝える合う手段です。これってすごく便利。何しろ赤ちゃんと会話が出来るんですから!そして、その可愛らしいしぐさにみんなキュンキ …