マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ある日の出来事 一覧 言葉

何も考えていないのか策略なのか分からないが、子供の言葉にぐっときた瞬間

投稿日:2018年7月8日 更新日:

 

「おかあさん大好き」

 

 

そんなことを、突然言われたらキュンと来ちゃいますね。

でも、

「お母さん大好き

実は買ってほしいおもちゃがあるんだけど」

って言われると、おいおいってなるわけです。

 

 

が!!!

 

子供というのは時として、天才的に自然に愛されワードを使いこなします。そして私のような単純な脳みそをもった母親はいつもコロっといっちゃうわけです。

 

先日もそうでした。

買い物に行ってくるからね、と娘に言い残しスーパーへ。

娘は家でお留守番です。

しばらくスーパーにいると、娘から電話が来ました。

 

「お母さんに伝えたいことが二つあります。」

「一つ目、アイスが食べたいんだけど。もしお母さんがいいっていうなら買ってきてちょうだい。ダメならいいよ。」

その時点で、私はほぼ買い物を終わろうとしていました。しかも、ここでアイスを買ってしまったら今日一日分の食費予算をオーバーしてしまうので、娘の「ダメならいいよ」という言葉を、内心ほっとしながら聞いていました。

 

「二つ目、今日学校から出された宿題、ぜーーーんぶ終わったから!」

 

 

なんですと!!!!!

 

いつもいつも宿題のとりかかりが遅く、寝る時間が遅くなって自分でも後悔してるのか悔しいのか、しくしく泣きながら勉強している次女、まき子の口から発せられた信じがたい言葉。

彼女が、夕ご飯を前にして、すでに宿題を終わらせるとは!!!

うれしい・・・・母は非常にうれしい・・・・(と、電話口でしばし感動)

 

 

 

 

 

アイスを買って帰ろう。

 

【教訓】

・子供は自分の利益になるように事を運ぶ本能を持っている

・親は子供の策略に喜々としてはまってしまう

・まんまと騙されたことに後悔はない

-ある日の出来事, 一覧, 言葉

執筆者:

関連記事

子供の寝顔はどうしてこんなにかわいいのかと眺めているとたまに聞ける寝言もいとおかし

皆さんは寝言をよく言いますか?家族の寝言を聞いたことがありますか?   母から聞いた話では、小さい頃の私は『寝言』ではなくて『寝ぼける』ことが多かったようです。寝ているはずの私が階段を下りて …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

ひとりで起きてお母さんにパンを出してくれた心優しい娘はその後どうなったか

小紫家の子供は三人います。 現在はみんな大きくなり、大学生と高校生と中学生。   子供たちはすくすくと育っています。   長女の美里は2歳になる1ヵ月前にお姉ちゃんに 2歳の誕生日 …

きょうだい同士は何故もこんなにシンパシーを感じるのだろうか?謎の言葉も解読できるきょうだいの絆

末っ子まき子ちゃんが1歳を過ぎ、たどたどしく単語で会話できるようになった時のお話。   上の子たちは子供部屋のある二階で遊んでいましたが、まだ目が離せない小さなまき子ちゃんは私と一緒にリビン …

トイレトレーニング?トレーニングしなくても、おむつは外れる

おむつが外れるタイミングは、みんな違います。 みんな違うと分かっちゃ~いるのに、一生懸命になってしまうのが親の性。   私『もう2歳だね、おむつ外してトイレでおしっこしようか!』 ケンタ『う …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ