マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

未分類

何も考えていないのか策略なのか分からないが、子供の言葉にぐっときた瞬間

投稿日:

 

「おかあさん大好き」

 

 

そんなことを、突然言われたらキュンと来ちゃいますね。

でも、

「お母さん大好き

実は買ってほしいおもちゃがあるんだけど」

って言われると、おいおいってなるわけです。

 

 

が!!!

 

子供というのは時として、天才的に自然に愛されワードを使いこなします。そして私のような単純な脳みそをもった母親はいつもコロっといっちゃうわけです。

 

先日もそうでした。

買い物に行ってくるからね、と娘に言い残しスーパーへ。

娘は家でお留守番です。

しばらくスーパーにいると、娘から電話が来ました。

 

「お母さんに伝えたいことが二つあります。」

「一つ目、アイスが食べたいんだけど。もしお母さんがいいっていうなら買ってきてちょうだい。ダメならいいよ。」

その時点で、私はほぼ買い物を終わろうとしていました。しかも、ここでアイスを買ってしまったら今日一日分の食費予算をオーバーしてしまうので、娘の「ダメならいいよ」という言葉を、内心ほっとしながら聞いていました。

 

「二つ目、今日学校から出された宿題、ぜーーーんぶ終わったから!」

 

 

なんですと!!!!!

 

いつもいつも宿題のとりかかりが遅く、寝る時間が遅くなって自分でも後悔してるのか悔しいのか、しくしく泣きながら勉強している次女、まき子の口から発せられた信じがたい言葉。

彼女が、夕ご飯を前にして、すでに宿題を終わらせるとは!!!

うれしい・・・・母は非常にうれしい・・・・(と、電話口でしばし感動)

 

 

 

 

 

アイスを買って帰ろう。

 

【教訓】

・子供は自分の利益になるように事を運ぶ本能を持っている

・親は子供の策略に喜々としてはまってしまう

・まんまと騙されたことに後悔はない

-未分類

執筆者:

関連記事

赤ちゃんと上の子が同時に泣いたら、上の子を抱っこしてあげる

タイトルは育児本に書かれていたことです。 理由は、赤ちゃんは放置されても記憶ないから大丈夫。でも上の子は、自分を構ってもらえなかった記憶が残るから。 恨みが一生残るというわけか、ああ・・・恐ろしい。 …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

今日は父の日。お父さんに叱られた時のわが子のリアクションを紹介

子供が親に注意された時のリアクション みんなの話を聞くと家庭によって父親母親の役割が違うので、いろんなバリエーションがあって興味深いですね。 『うちはパパが甘々で絶対叱らないから私が叱るのよ。だからい …

トイレでうんちが出来るようになるまでの子供たちのそれぞれ

5月も半ば、暖かい日が増えてきました。この時期、トイレトレーニングをそろそろ始めようかな、という子育て中のお母さんは多いと思います。ということで、今回書くのはうちの子達のうんちトレーニングの話。 子供 …

部屋が散らかることが子供の成長の証

新生児の頃は、ハイハイはもちろん寝返りもできないので、部屋は散らかりません(親が散らかさない限り)。 数か月後、自分で動いたり、手で持って遊んだりできるようになると、部屋は戦場と化すわけです。 ティッ …