マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

トイレトレーニング 一覧 育児

トイレでうんちが出来るようになるまでの子供たちのそれぞれ

投稿日:

6月になり、暖かい日が増えてきました。この時期、トイレトレーニングをそろそろ始めようかな、という子育て中のお母さんは多いと思います。ということで、今回書くのはうちの子達のうんちトレーニングの話。

子供の数だけトレーニングの出来事があります。うんちはおしっこと違って、便意を催し始めてから【我慢する時間】・【いきむ時間】があり、その間に様々な人間模様が繰り広げられます。性格によってもトレーニングの仕方は全く違うものになります。どの子にも共通しているのは、うーんうーんと踏ん張る姿がかわいいという点。うんちすら可愛らしく見えてしまうんですから、親の愛ってすごいなーって思います。

 

長女:便意を催すと必ずテレビの後ろに隠れる

長女は指定の場所に移動するタイプ。うんちしたいんだな、というのが一目瞭然。普段便意以外はテレビの後ろに行かないので、テレビの後ろに行く=便意で間違いないという点で、トイレに連れていくタイミングも大変分かりやすいものでした。

「あ!うんちだね。トイレに行こう!」と誘うと、そこから連れ出されるのを嫌がり最初はかなり泣きました。それでも何度か繰り返すうちにおむつにしなくなりました。トイレにする快感を覚えたことで、おむつには戻れなくなったのでしょう。めでだしめでたし。

 

長男:人目を避け、踏ん張っているところを見せない

親の監視怠慢と言われればそれまでですが、1歳を過ぎて歩き回る息子がおつむに用をたしているところを見たことがありません。一体どこでどのタイミングでしていたのでしょう。謎は深まるばかりです。親の目の届かないところでひっそり、というのが彼なりの作法なのでしょう。結果、彼が踏ん張っているところを見たことがありません。おむつが外れるのが遅かった(3歳過ぎ)のですが、自分から外すと決めてからはアッという間に出来るようになりました。早く外れたほうがいいと思うお母さんもいるかと思いますが、遅ければ遅いほど失敗する期間も短いという点で、無理に外さないのは親にとっても楽な方法だといえます。

 

次女:甘えん坊で「いつも私だけを見ていて」

うんちがしたくなると私のところに来て私の目の前でするという強者。よちよちと私の方へ歩いてきて、おもむろに私の両肩に手をかけます。そして私の目をじっと見つめながら踏ん張ります。可笑しくて笑いそうになりますが、なにしろ相手は真剣ですから、こちらも必死で笑いをこらえました。

そんなおかげで、かなり早い段階からトイレに連れていくことが出来ました。トイレでするのは早かったのですが、トイレの付き添いはしばらく続きました。個室で一人っきりになりたい子もいると思いますが、ずっとそばにいてほしい派だったようです。

 

【教訓】

・うんちトレーニングは子供の性格によってパターンが違う

・見せない子教えない子見せたい子十人十色

・我が子のうんちは汚いと思わないが、他人から見たら十分にうんこ

-トイレトレーニング, 一覧, 育児

執筆者:

関連記事

どの子も世界で一番かわいく生まれてくるしお父さんお母さんも世界で一番かわいい子だったお話

わが子というのはかわいいものです(THE・主観)。 世界で一番かわいい顔をしていると思っています(THE・主観)。 「可愛いね~、お前は本当にかわいいね~。世界で一番かわいいね~。」と育てます。 それ …

子供の腸内環境についてのウンチクはひとまず置いておいて、おならが臭すぎるのに許せる件について

THE・おなら おならをすると眉をひそめられたり、君への愛情が一気に冷めたと言われたり、周囲の雰囲気が変な感じになったり、その場にいられなくなって立ち去ったり。うっかり出てしまって、いい思い出を持って …

最近立ち食いのお店が流行っているようですが育児中は絶賛立ち食い中

我が子が立てるようになった感動の瞬間! うれしい限りです。 そして・・・、手が届くものを片っ端から触る子供とそれを阻止する私との闘いが幕を開けました。 子供が立つことのうれしさと引き換えに、ゆっくり座 …

部屋が散らかることが子供の成長の証

新生児の頃は、ハイハイはもちろん寝返りもできないので、部屋は散らかりません(親が散らかさない限り)。 数か月後、自分で動いたり、手で持って遊んだりできるようになると、部屋は戦場と化すわけです。 ティッ …

きょうだいや親子で寝相が一致するシンクロ率の高さは遺伝子との因果関係があるのか?!という疑問はさておき、やっぱり写真撮っちゃうよね

子供たちの寝ている様子を見に寝室に行くと、結構な確率で寝相が同じだったりします。別々の場所で同じ格好の時もありますが、二人平行で一致してたりすると、感激すら覚えます。まさかの左右対称だった日には高校の …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索