マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

きょうだい 一覧 言葉

きょうだい同士は何故もこんなにシンパシーを感じるのだろうか?謎の言葉も解読できるきょうだいの絆

投稿日:

末っ子まき子ちゃんが1歳を過ぎ、たどたどしく単語で会話できるようになった時のお話。

 

上の子たちは子供部屋のある二階で遊んでいましたが、まだ目が離せない小さなまき子ちゃんは私と一緒にリビングで過ごすことが多く、階段の上り口には柵を設置していました(勝手に上がって転落することを防止)。

 

 

ある日の夕方、ご飯の支度が完了しました。

私はまき子ちゃんに言います。

「お姉ちゃんお兄ちゃんにごはんだよって言ってきてちょうだい」

すると、まき子ちゃんは

「あいっ!」と返事をして廊下へ走って行きます。そして階段の下まで来ると柵の前で

 

「がっほーーー」

と大声で二人を呼びます。

 

やまびこ?

 

 

「がっほー」というのは、

「がっ(ごはんだ)ほー(よー)です。

 

 

すると・・・・

 

 

「はーーーい!!」

と返事をしながら、夕ご飯を食べに階段を下りてくる子供たちすごい。

 

【教訓】

・下の子が幼児言葉で何て言ってるのかな?と思うと上の子が通訳してくれる

・黙っているきょうだいの気持ちを代弁してくれるのも、またきょうだい

・私の『片付けてほしい』『しっかりやってほしい』という気持ちは察しない

-きょうだい, 一覧, 言葉

執筆者:

関連記事

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。 【9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。   体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。 初めてのお産を経験し、 …

きょうだいが仲良く育つために

きょうだいは仲が良いほうがいいです。 学校が夏休みになって、親が『早く学校が始まってほしい』と思う理由ナンバー1は、ずばり【子供達が毎日ケンカしてうるさいから】(ソースは小紫ブリジットの井戸端会議)。 …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

ベビーサインは赤ちゃんとの意思疎通を図る大切なコミュニケーション手段

ベビーサインとは、まだ会話の出来ない赤ちゃんとお母さんが身振り手振りで意思を伝える合う手段です。これってすごく便利。何しろ赤ちゃんと会話が出来るんですから!そして、その可愛らしいしぐさにみんなキュンキ …

末っ子の高度な甘え技術は上のきょうだいが決して真似できない(したくない)レベル

子供が生まれるたびに、どんどん躾がゆるゆになっていく私です。 お兄ちゃんお姉ちゃんの時は厳しく育てて、何故末っ子には甘くなるのか、分析してみました。 言ってもできないと悟った 言えばちゃんとやってくれ …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ