マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ぶりじっと(母)ダイエット 一覧 育児

最近立ち食いのお店が流行っているようですが育児中は絶賛立ち食い中

投稿日:

我が子が立てるようになった感動の瞬間!

うれしい限りです。

そして・・・、手が届くものを片っ端から触る子供とそれを阻止する私との闘いが幕を開けました。

子供が立つことのうれしさと引き換えに、ゆっくり座ってテーブルの上にコーヒーを置いて雑誌を広げて飲むという優雅な時間は失われました。ああ、両足で歩いて王子様と会うことと引き換えに美しい声を失った悲しき人魚姫のようです。

もちろん、コーヒーに限ったことではありません。子供にご飯を食べさせて、さあ自分が食べましょうという時に私の食事に手を突っ込まれてはいけませんから。立ち食い蕎麦屋状態です。駅前の立ち食い蕎麦に行かなくても、へい!お客さんかけそば一つお待ち!!からの3分でごはん終了です。OL時代の優雅なランチは遠い虹の彼方へさようなら。

中年になると健康診断でメタボ関連が気になりますが、「一口毎にしっかり噛んでゆっくり食べましょう」は、テンプレですね。子育て中に早食いが習慣化してしまったので、子供が成長した今でも、ゆっくり食べるのは難しいものです。

にしても私が小さい頃は、一口何十回も噛んで食事に時間がかかったし、お肉は噛んでも噛んでも飲み込めないので味のしなくなったガムみたいになってたのも懐かしい思い出。中学校までは食が細く、本当に細い子でした。

 

 

『お母さんも昔は細かったのよ~~。』

というと、現在高校生の美里に、

『だから何?ってしか答えようがないわ・・・』と言われた黄昏時。

【教訓】

・子供が手を伸ばすところに熱いものは置かないように注意

・育児に追われたお昼ご飯は立ち食い蕎麦屋in自宅

・メニューにうどんもある

・早食いが加速すると体重も記録を伸ばし始める

-ぶりじっと(母)ダイエット, 一覧, 育児

執筆者:

関連記事

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。 【9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。   体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。 初めてのお産を経験し、 …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

トイレでうんちが出来るようになるまでの子供たちのそれぞれ

6月になり、暖かい日が増えてきました。この時期、トイレトレーニングをそろそろ始めようかな、という子育て中のお母さんは多いと思います。ということで、今回書くのはうちの子達のうんちトレーニングの話。 子供 …

【入園式】入園を待ち焦がれていたのは他でもない私だった(本人興味なし)

ケンタは5歳(年中さん)から幼稚園へ入園しました。 お姉ちゃんの美里が小学校へ上がり、ケンタは幼稚園です。 美里が小学校入学のタイミングで引っ越しをしたので、新しい土地での幼稚園でした。   …

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ