マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

ぶりじっと(母)ダイエット 一覧 育児

最近立ち食いのお店が流行っているようですが育児中は絶賛立ち食い中

投稿日:

我が子が立てるようになった感動の瞬間!

うれしい限りです。

そして・・・、手が届くものを片っ端から触る子供とそれを阻止する私との闘いが幕を開けました。

子供が立つことのうれしさと引き換えに、ゆっくり座ってテーブルの上にコーヒーを置いて雑誌を広げて飲むという優雅な時間は失われました。ああ、両足で歩いて王子様と会うことと引き換えに美しい声を失った悲しき人魚姫のようです。

もちろん、コーヒーに限ったことではありません。子供にご飯を食べさせて、さあ自分が食べましょうという時に私の食事に手を突っ込まれてはいけませんから。立ち食い蕎麦屋状態です。駅前の立ち食い蕎麦に行かなくても、へい!お客さんかけそば一つお待ち!!からの3分でごはん終了です。OL時代の優雅なランチは遠い虹の彼方へさようなら。

中年になると健康診断でメタボ関連が気になりますが、「一口毎にしっかり噛んでゆっくり食べましょう」は、テンプレですね。子育て中に早食いが習慣化してしまったので、子供が成長した今でも、ゆっくり食べるのは難しいものです。

にしても私が小さい頃は、一口何十回も噛んで食事に時間がかかったし、お肉は噛んでも噛んでも飲み込めないので味のしなくなったガムみたいになってたのも懐かしい思い出。中学校までは食が細く、本当に細い子でした。

 

 

『お母さんも昔は細かったのよ~~。』

というと、現在高校生の美里に、

『だから何?ってしか答えようがないわ・・・』と言われた黄昏時。

【教訓】

・子供が手を伸ばすところに熱いものは置かないように注意

・育児に追われたお昼ご飯は立ち食い蕎麦屋in自宅

・メニューにうどんもある

・早食いが加速すると体重も記録を伸ばし始める

-ぶりじっと(母)ダイエット, 一覧, 育児

執筆者:

関連記事

きょうだい同士は何故もこんなにシンパシーを感じるのだろうか?謎の言葉も解読できるきょうだいの絆

末っ子まき子ちゃんが1歳を過ぎ、たどたどしく単語で会話できるようになった時のお話。   上の子たちは子供部屋のある二階で遊んでいましたが、まだ目が離せない小さなまき子ちゃんは私と一緒にリビン …

育児、それは怪我との戦い〜青あざを作って頑張るお母さんたちへのエール〜

寝たきりだった赤ちゃんが、寝がえりやお座りをできるようになると嬉しいものです。寝返りを今か今かと待ちながらずっと見ていられるのも赤ちゃんの魅力。可愛すぎてずっと見ちゃいます。それと同時に、動けるように …

小さい子には絵本をたくさん読んであげてくださいっていうけど、興味なければ聞きません

こどもは絵本が大好き。 絵本の世界に引き込まれて目がキラキラする。     ↑全て幻想   もちろん、絵本が好きでちゃんとお母さんの読み聞かせに耳を傾ける子もたくさんいま …

トイレトレーニング?トレーニングしなくても、おむつは外れる

おむつが外れるタイミングは、みんな違います。 みんな違うと分かっちゃ~いるのに、一生懸命になってしまうのが親の性。   私『もう2歳だね、おむつ外してトイレでおしっこしようか!』 ケンタ『う …

子供の腸内環境についてのウンチクはひとまず置いておいて、おならが臭すぎるのに許せる件について

THE・おなら おならをすると眉をひそめられたり、君への愛情が一気に冷めたと言われたり、周囲の雰囲気が変な感じになったり、その場にいられなくなって立ち去ったり。うっかり出てしまって、いい思い出を持って …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ