マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

【入園式】入園を待ち焦がれていたのは他でもない私だった(本人興味なし)

投稿日:

ケンタは5(年中さん)から幼稚園へ入園しました。

お姉ちゃんの美里が小学校へ上がり、ケンタは幼稚園です。

美里が小学校入学のタイミングで引っ越しをしたので、新しい土地での幼稚園でした。

 

入園式の少し前に幼稚園の面接へ行き先生とお話をしたあとに、幼稚園で必要なグッズを揃えました。うわぐつ入れやエプロン、絵本袋などなど。

 

 

そして迎えた入園式当日。

 

すごーくつまらなそうな顔のケンタ。

今でも思い出のアルバムを見ると、そこには全く笑わないケンタの顔が。。。明らかに乗り気じゃない様子。

 

ケンタが『幼稚園なんか行きたくない!』なんて言い出したらどうしようとビクビクしながら、入園式のあとも特に幼稚園についての話題は出さずに次の日を迎えました。そして朝ごはんを食べさせて幼稚園の服を着せ、さあ、そろそろ幼稚園に行きましょうか、という瞬間に彼は言ったのです。

 

 

え?今日も行くの?

 

 

 

いやいやいやいや、ちょっと待ってケンタ君。今まで2年間お姉ちゃんが毎日幼稚園に通うの見てたわよね?しかも送迎にあなたも毎日一緒に行ったでしょ。雨の日も風の日も、車で行ったり、自転車乗ったり、歩いていったり、毎日毎日通ったわね。それが幼稚園なのよ。

 

 

へー、そうなんだ(他人ごと)

 

 

 

その一か月後、今まではテレビをみても私がやっても嫌がって絶対踊らなかったケンタが、幼稚園で習ってきた歌『タケノコずんずんずっと伸びた!!』を歌いながら踊ってくれた時は感動しました。幼稚園ってすごい!

 

【教訓】

・入園前、親の事前準備は心構えは、子供には伝わっていない

・行きたくないといっても、行くと楽しい幼稚園(保育園)

-一覧

執筆者:

関連記事

トイレトレーニング?トレーニングしなくても、おむつは外れる

おむつが外れるタイミングは、みんな違います。 みんな違うと分かっちゃ~いるのに、一生懸命になってしまうのが親の性。   私『もう2歳だね、おむつ外してトイレでおしっこしようか!』 ケンタ『う …

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。 【9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。   体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。 初めてのお産を経験し、 …

幼児が自分で物に名前をつけた時の感動と、言葉を発する前から心の中で名付けているという発見

赤ちゃんの言葉の言い始めって、すごくかわいいですよね。 「わわ」なのか「わんわん」なのか、「まま」といったのか「まんま」とご飯を催促してるのか全く分かりませんが、とにかくかわいい。口から音が出ただけで …

子供の泣いている理由が分からずに戸惑ってると、実はたいした理由がなかったりする罠

赤ちゃんの時、毎日30分に一回くらい泣いていた息子ケンタが、高校生になって泣いていません(当たり前か・・・)。   それはそうと、末っ子まき子ちゃんもよく泣く子でした。でもおっぱい大好きっ子 …

部屋が散らかることが子供の成長の証

新生児の頃は、ハイハイはもちろん寝返りもできないので、部屋は散らかりません(親が散らかさない限り)。 数か月後、自分で動いたり、手で持って遊んだりできるようになると、部屋は戦場と化すわけです。 ティッ …