マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

投稿日:2018年4月24日 更新日:

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。

9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。

 

体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。

初めてのお産を経験し、やっと生まれた~これがお産なのね!と興奮冷めやらぬ状態で横になって休んでいたのですが、ふとお腹に手を当てると、産んだはずなのにお腹が出てる。

 

何故?

 

何故なの?

 

赤ちゃんが生まれたら、お腹はすっきりすると思っていました。

現実は、赤ちゃんが生まれてもおなかはぺったんこになりません。想像以上にお腹周りのサイズは戻っていません。なので、出産後もマタニティーです。

 

出産から1ヵ月程たったある日、外出先で知人に出くわした時、言われたセリフがこちら。

 

『久しぶり。あれ?もしかして妊娠してる?』

 

 

 

 

 

さて。

月日は流れて、9号の服を着ていた若かりし頃の私はもうここにはいません。

しかし、子供たちを抱っこすると、お母さんの抱っこは『ふわふわして』気持ちいいし、『落ち着く』といわれます。母親冥利につきます。

ふわふわというのは、つまり肉ですね。ええ、わかりますとも。悲しいですが、親としては喜ぶべきところです。

最近、『落ち着く』の理由がやっと分かりました。

落ち着いてずっと座っていられる、という感じです。

お腹の肉がいい具合に椅子の役割を果たしているらしい。痩せたい・・・・。

 

【教訓】

・子供にとって、母親の体型はさほど重要ではない

・生まれた日から毎日抱っこしていると気づかないうちに30キロオーバーを抱っこ出来るようになってる

・つまり、抱っこは筋トレになると都合のいいことを考えているうちに、体型は力士

-一覧

執筆者:

関連記事

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

【入園式】入園を待ち焦がれていたのは他でもない私だった(本人興味なし)

ケンタは5歳(年中さん)から幼稚園へ入園しました。 お姉ちゃんの美里が小学校へ上がり、ケンタは幼稚園です。 美里が小学校入学のタイミングで引っ越しをしたので、新しい土地での幼稚園でした。   …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

お父さんがストレッチして痛い痛いっていうと、さらに強く押してくるよね~似たもの母娘~

歳を重ねると、身体が硬くなりますね。 年々身体が言うことをきかなくなるにつれ、ストレッチの大事さを痛感する今日この頃です。 特に私の場合は肩! 自分が若い頃、大人が四十肩とか騒いでいるのを聞き、別世界 …

子供というのは、叱らなくても反省するし、もう二度としないように気を付けようと思っている。また繰り返しちゃうけどね!

ある日の昼下がり。 子供たちが何やらやっています。仲良く顔を突き合わせて。なんの相談でしょうか。 微笑ましく思いながら傍にいくと・・・・     ぎょえ~~~~~~!! &nbsp …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ