マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

未分類

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

投稿日:

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。

9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。

 

体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。

初めてのお産を経験し、やっと生まれた~これがお産なのね!と興奮冷めやらぬ状態で横になって休んでいたのですが、ふとお腹に手を当てると、産んだはずなのにお腹が出てる。

 

何故?

 

何故なの?

 

赤ちゃんが生まれたら、お腹はすっきりすると思っていました。

現実は、赤ちゃんが生まれてもおなかはぺったんこになりません。想像以上にお腹周りのサイズは戻っていません。なので、出産後もマタニティーです。

 

出産から1ヵ月程たったある日、外出先で知人に出くわした時、言われたセリフがこちら。

 

『久しぶり。あれ?もしかして妊娠してる?』

 

 

 

 

 

さて。

月日は流れて、9号の服を着ていた若かりし頃の私はもうここにはいません。

しかし、子供たちを抱っこすると、お母さんの抱っこは『ふわふわして』気持ちいいし、『落ち着く』といわれます。母親冥利につきます。

ふわふわというのは、つまり肉ですね。ええ、わかりますとも。悲しいですが、親としては喜ぶべきところです。

最近、『落ち着く』の理由がやっと分かりました。

落ち着いてずっと座っていられる、という感じです。

お腹の肉がいい具合に椅子の役割を果たしているらしい。痩せたい・・・・。

 

【教訓】

・子供にとって、母親の体型はさほど重要ではない

・生まれた日から毎日抱っこしていると気づかないうちに30キロオーバーを抱っこ出来るようになってる

・つまり、抱っこは筋トレになると都合のいいことを考えているうちに、体型は力士

-未分類

執筆者:

関連記事

子供の寝顔はどうしてこんなにかわいいのかと眺めているとたまに聞ける寝言もいとおかし

皆さんは寝言をよく言いますか?家族の寝言を聞いたことがありますか?   母から聞いた話では、小さい頃の私は『寝言』ではなくて『寝ぼける』ことが多かったようです。寝ているはずの私が階段を下りて …

きょうだい同士は何故もこんなにシンパシーを感じるのだろうか?謎の言葉も解読できるきょうだいの絆

末っ子まき子ちゃんが1歳を過ぎ、たどたどしく単語で会話できるようになった時のお話。   上の子たちは子供部屋のある二階で遊んでいましたが、まだ目が離せない小さなまき子ちゃんは私と一緒にリビン …

【せんたくかあちゃん】大量に溜まった洗濯物を洗わなければならないのに仕事と家事と育児に疲れて元気が出ない時に読む絵本

赤ちゃんが生まれたとたんに増える洗濯の山 子供がいると、洗濯の量が半端なく多いです。 赤ちゃんは小さいんだから、服も小さくて簡単でしょ、なんて思ってたら大間違い。洗濯の量は大人以上です。 嘔吐・おしっ …

子供の成長を素敵に残すための闘い~私だけに向けてくれる最高の笑顔~

写真で子供の成長を記録するのはお父さんの係、というご家庭も多いかと思います。小紫家では、お父さんの係というよりはお父さんの趣味です。 小さい頃からカシャカシャ撮られ続けてる子供たちも、ある程度大きくな …

育児、それは怪我との戦い〜青あざを作って頑張るお母さんたちへのエール〜

寝たきりだった赤ちゃんが、寝がえりやお座りをできるようになると嬉しいものです。寝返りを今か今かと待ちながらずっと見ていられるのも赤ちゃんの魅力。可愛すぎてずっと見ちゃいます。それと同時に、動けるように …