マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

未分類

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

投稿日:

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。

9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。

 

体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。

初めてのお産を経験し、やっと生まれた~これがお産なのね!と興奮冷めやらぬ状態で横になって休んでいたのですが、ふとお腹に手を当てると、産んだはずなのにお腹が出てる。

 

何故?

 

何故なの?

 

赤ちゃんが生まれたら、お腹はすっきりすると思っていました。

現実は、赤ちゃんが生まれてもおなかはぺったんこになりません。想像以上にお腹周りのサイズは戻っていません。なので、出産後もマタニティーです。

 

出産から1ヵ月程たったある日、外出先で知人に出くわした時、言われたセリフがこちら。

 

『久しぶり。あれ?もしかして妊娠してる?』

 

 

 

 

 

さて。

月日は流れて、9号の服を着ていた若かりし頃の私はもうここにはいません。

しかし、子供たちを抱っこすると、お母さんの抱っこは『ふわふわして』気持ちいいし、『落ち着く』といわれます。母親冥利につきます。

ふわふわというのは、つまり肉ですね。ええ、わかりますとも。悲しいですが、親としては喜ぶべきところです。

最近、『落ち着く』の理由がやっと分かりました。

落ち着いてずっと座っていられる、という感じです。

お腹の肉がいい具合に椅子の役割を果たしているらしい。痩せたい・・・・。

 

【教訓】

・子供にとって、母親の体型はさほど重要ではない

・生まれた日から毎日抱っこしていると気づかないうちに30キロオーバーを抱っこ出来るようになってる

・つまり、抱っこは筋トレになると都合のいいことを考えているうちに、体型は力士

-未分類

執筆者:

関連記事

トイレトレーニング?トレーニングしなくても、おむつは外れる

おむつが外れるタイミングは、みんな違います。 みんな違うと分かっちゃ~いるのに、一生懸命になってしまうのが親の性。   私『もう2歳だね、おむつ外してトイレでおしっこしようか!』 ケンタ『う …

部屋が散らかることが子供の成長の証

新生児の頃は、ハイハイはもちろん寝返りもできないので、部屋は散らかりません(親が散らかさない限り)。 数か月後、自分で動いたり、手で持って遊んだりできるようになると、部屋は戦場と化すわけです。 ティッ …

子供というのは、叱らなくても反省するし、もう二度としないように気を付けようと思っている。また繰り返しちゃうけどね!

ある日の昼下がり。 子供たちが何やらやっています。仲良く顔を突き合わせて。なんの相談でしょうか。 微笑ましく思いながら傍にいくと・・・・     ぎょえ~~~~~~!! &nbsp …

きょうだいが仲良く育つために

きょうだいは仲が良いほうがいいです。 学校が夏休みになって、親が『早く学校が始まってほしい』と思う理由ナンバー1は、ずばり【子供達が毎日ケンカしてうるさいから】(ソースは小紫ブリジットの井戸端会議)。 …

子供の寝顔はどうしてこんなにかわいいのかと眺めているとたまに聞ける寝言もいとおかし

皆さんは寝言をよく言いますか?家族の寝言を聞いたことがありますか?   母から聞いた話では、小さい頃の私は『寝言』ではなくて『寝ぼける』ことが多かったようです。寝ているはずの私が階段を下りて …