マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

きょうだい 泣く

赤ちゃんと上の子が同時に泣いたら、上の子を抱っこしてあげる

投稿日:2017年3月30日 更新日:

タイトルは育児本に書かれていたことです。

理由は、赤ちゃんは放置されても記憶ないから大丈夫。でも上の子は、自分を構ってもらえなかった記憶が残るから。

恨みが一生残るというわけか、ああ・・・恐ろしい。

 

ということで、同時に泣くシチュエーションになったら、上の子をフォローしようと心に決めました。

案外早くその時はやってきたのです。

っていうか、3歳になってもゼロ歳児と同じくらいしょっちゅ泣きますから!

「ほんぎゃ~ほんぎゃ~」

「わーん!わーん!わーん!」

お兄ちゃんになったケンタを抱っこして膝にのせます。

(ケンタを)よしよしよし

「ほんぎゃ~ほんぎゃ~」

(ケンタを)よしよしよし

「お母さん、まき子ちゃんが泣いてるよ」

(お!気づきましたね。妹のまき子ちゃんが泣いているのに自分だけ抱っこされて、可哀そうに思うよね?兄としてのプライド、やはりここは妹に譲ってあげたくなるはず!)

「いいから、いいから。ケンタも泣いていたでしょ。よしよし。」

 

 

そこで息子はすっくと立ちあがり、

「お母さん、僕は大丈夫だから、まき子ちゃんを抱っこしてあげて!!!」

 

 

という展開を期待。

現実は、「じゃあ、お言葉に甘えて。」みたいな感じで、ずーーーっと抱っこされてるし。

 

「ほんぎゃ~ほんぎゃ~ほんぎゃ~ほんぎゃ~」

をBGMに聞きながら・・・・。

【教訓】

・理想的な展開はけっして起こらない。

・下の子が生まれると、上の子に理解力を求めてしまうけど、まだまだ幼いということを忘れるべからず。

-きょうだい, 泣く

執筆者:

関連記事

赤ちゃんがよく泣くから、育児に疲れているというお母さんへ

まずは泣く生き物という認識をもつ 赤ちゃんは泣きます。生まれてすぐに。泣かないと心配ですよね。その時の赤ちゃんは悲しくないです。肺に酸素が入ってきて、思いっきり呼吸をしています。泣くという行動は、遺伝 …

きょうだい同士は何故もこんなにシンパシーを感じるのだろうか?謎の言葉も解読できるきょうだいの絆

末っ子まき子ちゃんが1歳を過ぎ、たどたどしく単語で会話できるようになった時のお話。   上の子たちは子供部屋のある二階で遊んでいましたが、まだ目が離せない小さなまき子ちゃんは私と一緒にリビン …

子供の泣いている理由が分からずに戸惑ってると、実はたいした理由がなかったりする罠

赤ちゃんの時、毎日30分に一回くらい泣いていた息子ケンタが、高校生になって泣いていません(当たり前か・・・)。   それはそうと、末っ子まき子ちゃんもよく泣く子でした。でもおっぱい大好きっ子 …

おもちゃ売り場で子どもが泣く理由はこれだ!

おもちゃ売り場で駄々をこねてる子どもを見かけます。 ご多分に漏れず、我が家の子供たち(特に息子)も、相当駄々をこねました。床に這いつくばって・・・。地獄の底から這いあがってくるようなあのポーズは、親と …

きょうだいが仲良く育つために

きょうだいは仲が良いほうがいいです。 学校が夏休みになって、親が『早く学校が始まってほしい』と思う理由ナンバー1は、ずばり【子供達が毎日ケンカしてうるさいから】(ソースは小紫ブリジットの井戸端会議)。 …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ