マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

子供というのは、叱らなくても反省するし、もう二度としないように気を付けようと思っている。また繰り返しちゃうけどね!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

ある日の昼下がり。

子供たちが何やらやっています。仲良く顔を突き合わせて。なんの相談でしょうか。

微笑ましく思いながら傍にいくと・・・・

 

 

ぎょえ~~~~~~!!

 

 

絨毯に

 

牛乳が

 

染み込む染み込む

 

そしてティッシュを何枚何枚も何枚も使って証拠隠滅を図る美里とケンタ。

 

とっさに大きな声で言っちゃいましたよ。『何やってるのっ!』って。

染み込んでもいいのは、私のかっさかさの肌につける化粧水だけなんだからね!!!(とは言ってないけど)

 

3歳と5歳が手際よく拭き取ることが出来るわけがなく、どんどん絨毯の奥底へ・・・(涙)

『だって、お母さんに教えたら怒られると思って。』

しゅんとして、下を向いています。

 

そういえば、前に味噌汁こぼして『ちゃんと周りに注意して食べなさい』って叱ったな~。

何かこぼす→怒られる

これは確かにいやですね。だからうちの子はいやなことを回避(隠)したわけです。

 

私はちょっと自分の叱り方を反省して、『今度から何かこぼしたら、お母さんにすぐ教えてね。こぼすのは仕方ないけど、こそこそ隠しておくのは絶対だめよ。』

 

 

それ以降は、その都度ちゃんと教えてくれるようになりました。

『お母さん!すぐ来て!水こぼした!!』

『牛乳こぼれたーーー』

『お母さん。ケンタがお茶こぼしてる。』

『おかーさーーん』

『おかーーーさーーーーん』

『おかぁーーーーさぁーーーーーん』

こぼしすぎだし、のびのび報告しすぎ“(-“”-)”

 

【教訓】

・子供はコップをよく倒すし、コップは倒れるために存在している

・本人にとっても、こぼす事はいやなことであり、極力こぼしたくないとは思っている

・成長と共にこぼさなくなるが、実際大人もよくこぼす(特に酒の席で)

-一覧

執筆者:

関連記事

きょうだい同士は何故もこんなにシンパシーを感じるのだろうか?謎の言葉も解読できるきょうだいの絆

末っ子まき子ちゃんが1歳を過ぎ、たどたどしく単語で会話できるようになった時のお話。   上の子たちは子供部屋のある二階で遊んでいましたが、まだ目が離せない小さなまき子ちゃんは私と一緒にリビン …

【入園式】入園を待ち焦がれていたのは他でもない私だった(本人興味なし)

ケンタは5歳(年中さん)から幼稚園へ入園しました。 お姉ちゃんの美里が小学校へ上がり、ケンタは幼稚園です。 美里が小学校入学のタイミングで引っ越しをしたので、新しい土地での幼稚園でした。   …

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。 【9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。   体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。 初めてのお産を経験し、 …

ベビーサインは赤ちゃんとの意思疎通を図る大切なコミュニケーション手段

ベビーサインとは、まだ会話の出来ない赤ちゃんとお母さんが身振り手振りで意思を伝える合う手段です。これってすごく便利。何しろ赤ちゃんと会話が出来るんですから!そして、その可愛らしいしぐさにみんなキュンキ …

お父さんがストレッチして痛い痛いっていうと、さらに強く押してくるよね~似たもの母娘~

歳を重ねると、身体が硬くなりますね。 年々身体が言うことをきかなくなるにつれ、ストレッチの大事さを痛感する今日この頃です。 特に私の場合は肩! 自分が若い頃、大人が四十肩とか騒いでいるのを聞き、別世界 …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ