マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

子供というのは、叱らなくても反省するし、もう二度としないように気を付けようと思っている。また繰り返しちゃうけどね!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

ある日の昼下がり。

子供たちが何やらやっています。仲良く顔を突き合わせて。なんの相談でしょうか。

微笑ましく思いながら傍にいくと・・・・

 

 

ぎょえ~~~~~~!!

 

 

絨毯に

 

牛乳が

 

染み込む染み込む

 

そしてティッシュを何枚何枚も何枚も使って証拠隠滅を図る美里とケンタ。

 

とっさに大きな声で言っちゃいましたよ。『何やってるのっ!』って。

染み込んでもいいのは、私のかっさかさの肌につける化粧水だけなんだからね!!!(とは言ってないけど)

 

3歳と5歳が手際よく拭き取ることが出来るわけがなく、どんどん絨毯の奥底へ・・・(涙)

『だって、お母さんに教えたら怒られると思って。』

しゅんとして、下を向いています。

 

そういえば、前に味噌汁こぼして『ちゃんと周りに注意して食べなさい』って叱ったな~。

何かこぼす→怒られる

これは確かにいやですね。だからうちの子はいやなことを回避(隠)したわけです。

 

私はちょっと自分の叱り方を反省して、『今度から何かこぼしたら、お母さんにすぐ教えてね。こぼすのは仕方ないけど、こそこそ隠しておくのは絶対だめよ。』

 

 

それ以降は、その都度ちゃんと教えてくれるようになりました。

『お母さん!すぐ来て!水こぼした!!』

『牛乳こぼれたーーー』

『お母さん。ケンタがお茶こぼしてる。』

『おかーさーーん』

『おかーーーさーーーーん』

『おかぁーーーーさぁーーーーーん』

こぼしすぎだし、のびのび報告しすぎ“(-“”-)”

 

【教訓】

・子供はコップをよく倒すし、コップは倒れるために存在している

・本人にとっても、こぼす事はいやなことであり、極力こぼしたくないとは思っている

・成長と共にこぼさなくなるが、実際大人もよくこぼす(特に酒の席で)

-一覧

執筆者:

関連記事

子供のしゃべり始めの言い間違いや聞き間違いは、かわいすぎて完全保存版すべきネタの宝庫

言葉を覚え始めた子供の言い間違いというのは本当に面白い。 聞こえたままに感覚でどんどん言います。   聴くんじゃない!感じるんだ!   そんな子供たちの魂の叫びが聞こえてきそう。 …

何も考えていないのか策略なのか分からないが、子供の言葉にぐっときた瞬間

  「おかあさん大好き」     そんなことを、突然言われたらキュンと来ちゃいますね。 でも、 「お母さん大好き 実は買ってほしいおもちゃがあるんだけど」 って言われると …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

小さい子には絵本をたくさん読んであげてくださいっていうけど、興味なければ聞きません

こどもは絵本が大好き。 絵本の世界に引き込まれて目がキラキラする。     ↑全て幻想   もちろん、絵本が好きでちゃんとお母さんの読み聞かせに耳を傾ける子もたくさんいま …

『かわいい子には旅をさせろ』と『親の心子知らず』の小学校生活

幼稚園・保育園で送り迎えの日々をしてきた我が子が小学校に入学すると、いろんなことが心配です。特に下校時間になると、そわそわ。車に気を付けて歩いているか、お友達と仲良く帰れているか、ケガなどしていないか …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ