マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

育児、それは怪我との戦い〜青あざを作って頑張るお母さんたちへのエール〜

投稿日:2017年4月15日 更新日:

寝たきりだった赤ちゃんが、寝がえりやお座りをできるようになると嬉しいものです。寝返りを今か今かと待ちながらずっと見ていられるのも赤ちゃんの魅力。可愛すぎてずっと見ちゃいます。それと同時に、動けるようになるとケガも心配。座っていてもすぐひっくり返るし、子供たちがよちよち歩きを始めた頃は、本当に目が離せませんでした。

赤ちゃんや子供の怪我というのは注意が必要ですが、実は注意が必要なのは子どもに限ったことではありません。忘れちゃいけないのが、お母さんがケガ。育児に追われて知らず知らずのうちに、青タンが出来ていたり、あれ、いつのまに血が!?(すでに固まってから気づく)みたいなのは日常茶飯事。子供に注意が集中していると、自分の痛みに気づかないものですね。

子供というのは、実におそろしい生き物。

そしてここからが本題。日夜育児に奮闘しているお母さん方。貴女に危害を加える一番の敵はあなたのすぐそばにいるということをお伝えしておきます。敵はこちらに向かってドスドスと走ってきます。全ての力を私の体にゆだねてきます。そう。ママ~~と言って飛び込んでくる子供はマックスデンジャラス。

子供がおもちゃで遊ぶようになったら床を気を付けてみてください。おもちゃが予期せぬ感じで落ちています。そして踏んでしまった時の痛さは異常(経験者は語る)。

他にも耳かきをしている時に子供がぶつかってきて鼓膜が破れたという話も聞いたりします。本当に危険ですので絶対に子供の前ではやめましょう~。

 

【教訓】

・子供が向かってきたら、防御体制で構えるべし

・おもちゃは踏むと痛いが、壊れた時の子供のリアクションのほうが怖い

・だったら散らかさないで片づけておきなさいという説教は通じない

-一覧

執筆者:

関連記事

最近立ち食いのお店が流行っているようですが育児中は絶賛立ち食い中

我が子が立てるようになった感動の瞬間! うれしい限りです。 そして・・・、手が届くものを片っ端から触る子供とそれを阻止する私との闘いが幕を開けました。 子供が立つことのうれしさと引き換えに、ゆっくり座 …

ベビーサインは赤ちゃんとの意思疎通を図る大切なコミュニケーション手段

ベビーサインとは、まだ会話の出来ない赤ちゃんとお母さんが身振り手振りで意思を伝える合う手段です。これってすごく便利。何しろ赤ちゃんと会話が出来るんですから!そして、その可愛らしいしぐさにみんなキュンキ …

男の子がみんなダンゴ虫を掴めるわけではないし、虫に残酷なことをして遊んでいた子供が大人になっても残酷なわけではない

ヒアリの日本上陸が話題となっている昨今。人類はアリによって滅亡する日が来るのでしょうか・・・。   なんかそんな感じのアリが襲う映画あったな~。(ちょっと興味あり)   &nbsp …

トイレトレーニング?トレーニングしなくても、おむつは外れる

おむつが外れるタイミングは、みんな違います。 みんな違うと分かっちゃ~いるのに、一生懸命になってしまうのが親の性。   私『もう2歳だね、おむつ外してトイレでおしっこしようか!』 ケンタ『う …

お墓で撮った記念写真で、息子がカメラの方を向いていない件

そう、あれは12年前の夏のことでございます。 祖母のお墓参りへ行った歳、当時3歳だった息子に始めて線香を持たせてみようと思いました。 だいぶ人の話を聞いて理解できるようになっていたので、線香の先が熱い …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ