マママンガ

四コママンガで綴るママの子育て奮闘記(でも痩せない)

一覧

赤ちゃんの後追いが始まったら、たくさん後をつけさせて視線の中にいてあげる

投稿日:

赤ちゃんが自分の力で移動できるようになると、後追いが始まります。

ハイハイするずっとずっと前から、赤ちゃんはお母さんのことが大好きで、ちょっとでも顔が見えないと泣いていたのですが、今度は自分が移動して付いて来るようになります。

長女の後追いが始まった時、私の生活様式は激変。

 

 

トイレのドア解放宣言。

そうです。トイレを閉めきると泣くし、追いかけてきてドアの前に立ちはだかり危険です。

ある時はトイレに入っていた私に音もなく忍び寄り、ドアの前に娘がいるとは知らず開けた瞬間ぶつかりそうになったことも。

トイレに入る時は、開けっぱなしにすることにしました。

通気性抜群です。。。

 

 

トイレの目の前が玄関になっている方は気を付けてくださいね。

うっかり玄関に鍵をかけ忘れた時に、ふいに開けられたら気まずいですから。いえ、気まずい以上の何かをお互い感じちゃいますから。

 

 

四六時中べったりされると、忙しいお母さんはとっても大変ですが、『いつもそばにいるよ』という安心を与え続けていれば、いつか子供は自信をもって親から離れることが出来るようになります(そして、母はちょっと寂しいです)。

その後はどうぞ、後追いのない解放感をお楽しみください。

【教訓】

・後追いの時期は、いつも傍にいてあげるべし

・トイレのドアは、『閉めるな危険』

・後追いがなくなると、アレ?とさみしく感じる親心

-一覧

執筆者:

関連記事

子供の健やかな成長とともにお母さんも大きくなったよ(望まぬ成長)!

若い頃は試着をして服を買ったことはありませんでした。 【9号】と書いてあればちょうどよかった小紫ぶりじっとです。   体重との闘いは第一子を生んだ時から始まりました。 初めてのお産を経験し、 …

きょうだいや親子で寝相が一致するシンクロ率の高さは遺伝子との因果関係があるのか?!という疑問はさておき、やっぱり写真撮っちゃうよね

子供たちの寝ている様子を見に寝室に行くと、結構な確率で寝相が同じだったりします。別々の場所で同じ格好の時もありますが、二人平行で一致してたりすると、感激すら覚えます。まさかの左右対称だった日には高校の …

お墓で撮った記念写真で、息子がカメラの方を向いていない件

そう、あれは12年前の夏のことでございます。 祖母のお墓参りへ行った歳、当時3歳だった息子に始めて線香を持たせてみようと思いました。 だいぶ人の話を聞いて理解できるようになっていたので、線香の先が熱い …

育児、それは怪我との戦い〜青あざを作って頑張るお母さんたちへのエール〜

寝たきりだった赤ちゃんが、寝がえりやお座りをできるようになると嬉しいものです。寝返りを今か今かと待ちながらずっと見ていられるのも赤ちゃんの魅力。可愛すぎてずっと見ちゃいます。それと同時に、動けるように …

育児において父母が同じ内容の子育てをしているようであっても、子供のリアクションによって疲れ具合は違う

長女が3歳、長男が1歳くらいだったでしょうか。 私はその時期、仕事を辞めて子供たちの世話を全面的に見ていたのですが、東京に住む友達のお誘いをうけて、新幹線にのって結婚後初の一人旅を実現させることになり …

マママンガマニュアル

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

マママンガは育児書ではございません。当サイトをご利用になったにも関わらず子育てが順調にいかないという結果が生じたとしても一切の責任を負いません。というか、子育てに順風満帆はありません。親子で一緒に悩み泣き喜び、そしていつかきっと来る子育てゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

記事の検索
アーカイブ